PMテーピング(主動筋テーピング)

PMテーピング

Protagonistic Muscle = 主動筋

主動筋とは、身体で最も強く他の筋肉に大きな影響を与える下肢外転筋です。

痛みに関係なく、主動筋である大腿部の外側の下肢外転筋にテーピングをすることによって問題の早期解決となります。

固めないテーピングです。

貼る前と後で確認をして、効果的に貼れているのか確認が出来ます。

肩の巻き込み検査


テーピングを貼る前と後で確認出来るのが「PMテーピング」

その検査の1つ「肩の巻き込み検査」です。

PMテーピングp.004参照

踵骨後方を押し込むテーピング

『PMテーピング』の第4章「部位別テーピング下肢」より。

外反母趾にとても良く効きます。

痛い親指ではなく、踵に貼る。

痛いトコロではないんです。

踵に問題があったのです。

ハムストリング筋の左右差検査



PMテーピング前後の検査の1つです。

PMテーピングp.010参照

主動筋Aテーピング左




『PMテーピング』第2章「主動筋テーピング」より。

身体のバランスを整え、各部の不調を正す、オールマイティーなテーピング。

左側。

主動筋Aテーピング右



『PMテーピング』第2章「主動筋テーピング」より。

身体のバランスを整え、各部の不調を正す、オールマイティーなテーピング。

右側。

Copyright © 2012 - 2018 furutani-chiro.eei.jp